ブライダルにもいろいろなコースやプランがあるので、ケアする範囲もそれぞれに変わってきます。ケアする範囲が広くなるほど時間も費用もかかります。どこまでケアするかは希望を取り入れてもらうことができますが、一般的なブライダルエステでは、フェイシャルとデコルテ、ワキと二の腕、背中、ハンドケアとネイルとなります。ウエディングドレスを綺麗に着こなすにはウエストのくびれも重要ですから、ウエストもコースに含まれます。

ブライダルエステといっても、マッサージや脱毛などいくつかの施術を取り入れるので、部位により施術内容も異なります。ブライダルエステを始める時期と、結婚式までの残りの日数によっては、スケジュールも変わってくるので、始めるタイミングも考えておくと安心です。

ケアする部位については、ある程度相談もできますし、コースに含まれていない部位でも、追加料金は発生しますが、プラスすることもできます。詳しいことはカウンセリングの時に話をしますので、希望があったらできるだけ細かく伝えておきましょう。結婚式の準備と並行してすすめるので、スケジュール組みはかなり重要となります。人気のあるサロンは予約が取れるかどうかも確認しておきましょう。