ブライダルエステの基礎知識

エステサロンのメニューのブライダルエステについて

いつ始めればいい?

ブライダルエステは時間に余裕を持っておくと安心ですが、結婚式の日程が決まっていないのに申し込むと、最終的な目標が決められないので、結婚式の日取りが決まってからでも十分間に合います。一般的なのが、6ヶ月前か3か月前から開始するパターンです。6ヶ月前からはじめると、かなり余裕があるので、ケアできる範囲も広くなります。一番多いのは3か月前からのスタートです。この場合は1回の施術でいくつかの部位を並行して行いますが、3か月あれば十分なケアができます。

中にはキャンセルが出たり、急遽結婚式を早めたりする必要があり、結婚式まで1ヶ月しかないというケースもあります。こういう場合は1ヶ月のプランもあります。1ヶ月で全てのケアを終わらせるので、かなりスケジュールはタイトになりますが、それでも集中ケアを行い、結婚式当日までに仕上げてもらえます。時間に追われるのでストレスがたまりやすいため、肌トラブルを起こさないよう日頃のスキンケアや睡眠に注意することが大切です。

ブライダルエステはスケジュールに合わせて、余裕を持ってスタートするのがおすすめです。どんな場合でも初回は、体験コースを受けておくことをおすすめします。


どこをケアしてくれるの?

ブライダルにもいろいろなコースやプランがあるので、ケアする範囲もそれぞれに変わってきます。ケアする範囲が広くなるほど時間も費用もかかります。どこまでケアするかは希望を取り入れてもらうことができますが、一般的なブライダルエステでは、フェイシャルとデコルテ、ワキと二の腕、背中、ハンドケアとネイルとなります。ウエディングドレスを綺麗に着こなすにはウエストのくびれも重要ですから、ウエストもコースに含まれます。

ブライダルエステといっても、マッサージや脱毛などいくつかの施術を取り入れるので、部位により施術内容も異なります。ブライダルエステを始める時期と、結婚式までの残りの日数によっては、スケジュールも変わってくるので、始めるタイミングも考えておくと安心です。

ケアする部位については、ある程度相談もできますし、コースに含まれていない部位でも、追加料金は発生しますが、プラスすることもできます。詳しいことはカウンセリングの時に話をしますので、希望があったらできるだけ細かく伝えておきましょう。結婚式の準備と並行してすすめるので、スケジュール組みはかなり重要となります。人気のあるサロンは予約が取れるかどうかも確認しておきましょう。


ブライダルエステとは?

ブライダルエステというのは、結婚式当日に最高のコンディションでウエディングドレスが着られるよう全身をケアする施術のことです。結婚式では花嫁が主役となりますから、どこから見ても美しく輝けるようにケアをしていきます

ブライダルエステとエステの違いは、ブライダルエステが結婚式当日を目標にスケジュールを組むことです。普通のエステも綺麗になることを目指して通いますが、綺麗を維持するためには長く通います。ブライダルエステは、結婚式までに集中的なケアをするので、結婚式前日にはコースが完了します。もちろん結婚式が終わってからも続けたい場合は、普通のエステとして施術を受けることもできます。

ブライダルエステはウエディングドレスを綺麗に着こなすことを目標としているので、ケアする部分もある程度決まってきます。もちろん全身のケアもできますが、結婚式までにあまり時間がない場合は、フェイシャルエステ、デコルテや背中、ワキや腕など、ドレスを着た時見える部分を集中ケアしていきます。

スキンケアだけでなく、脱毛や痩身などもメニューに組み込めます。ブライダルエステにもいくつかのコースやプランがありますので、結婚式までのスケジュールに合わせてもらえるのもメリットです。脱毛は一般的に時間をかけて進めますが、時間がない時は前日に背中のシェービングなどで対応することもできます。施術内容はエステにより違いがあるので、申し込み時にしっかりと確認しておきましょう。